【厳選】横浜の格安バーチャルオフィスおすすめ3社を徹底比較!

横浜のおすすめ格安バーチャルオフィス3社を徹底解説・比較!
本ページは、横浜のおすすめ格安バーチャルオフィス3社の解説および比較に関する内容です。

本ページにはプロモーションが含まれています。

※本内容は、2024年6月時点の情報です。


横浜のおすすめ格安バーチャルオフィス

おすすめ格安バーチャルオフィス
ご覧いただきありがとうございます。

早速、

横浜のおすすめ格安バーチャルオフィスをご紹介します。

横浜の格安バーチャルオフィスを検索して訪れてくれた方がほとんどだと思います。

本サイトは、全国に数多くあるバーチャルオフィスの中から、


というバーチャルオフィスを厳選した、

格安バーチャルオフィスおすすめ5社

に特化したサイトです。

世の中には、格安ではないにもかかわらず、月額数千円のバーチャルオフィスを格安と紹介しているWEBサイトやページも多くあります。

しかし、

本サイトは、他のサイトとは違い、

月額料金が税込1000円以下!

という

本当に格安のバーチャルオフィスのみ!

をご紹介しています。

そのため、

他のサイトとは違い、数多くのバーチャルオフィスの紹介はしておらず、

厳選したバーチャルオフィスのみ!

をご紹介しています。

本ページでは、その中から、

横浜の住所がビジネスで利用できる

横浜の格安バーチャルオフィス

に的を絞って解説します。

そして、

最初に結論を言うと、

横浜のおすすめ格安バーチャルオフィスは、レゾナンス、GMOオフィスサポート、DMMバーチャルオフィスの3社です。

バーチャルオフィス
公式サイト
1
レゾナンス
★★★★★
月額990円(税込)~
横浜店
2
GMOオフィスサポート
★★★★★
月額660円(税込)~
横浜店
3
DMMバーチャルオフィス
★★★★★
月額660円(税込)~
横浜店
※リンクまたは画像のクリックで公式サイトにジャンプします。

ということで、

これから、

横浜のおすすめ格安バーチャルオフィスであるレゾナンス、GMOオフィスサポート、DMMバーチャルオフィスの3社について、解説および比較します。

横浜の格安バーチャルオフィスを探している方の参考になれば幸いです。

[目次]


横浜の格安バーチャルオフィス徹底解説

格安バーチャルオフィス徹底解説
先で、

横浜のおすすめ格安バーチャルオフィス3社を簡単にご紹介していますが、

ここから、

それぞれのバーチャルオフィスについて、詳しく説明します。

横浜は、ビジネスにおいては人気があり、横浜にビジネスの拠点やオフィスを構えている企業も多くあります。

また、

横浜は、ビジネスの拠点としてだけではなく、起業や副業においても人気があり、横浜にはバーチャルオフィスも多くあります。

そのような中で、

本サイトがおすすめする横浜の格安バーチャルオフィスは、以下の3社です。


ということで、

それぞれのバーチャルオフィスの概要、横浜の店舗と利用可能な住所、最安値の料金プランについて説明します。


1.レゾナンス

横浜のおすすめ格安バーチャルオフィスの1つ目は、レゾナンスです。
スクリーンショット(レゾナンス)
- 画像は公式サイトのスクリーンショットです -

レゾナンスは、格安でも住所利用、郵便物転送、法人登記などのサービスが充実しているバーチャルオフィスを探している方におすすめします。


概要説明

レゾナンスの概要は、以下のとおりです。

項目
概要説明
サービス名
公式URL
https://virtualoffice-resonance.jp/
運営会社
株式会社ゼニス
概要
2016年1月に設立され、バーチャルオフィス事業を展開
店舗
東京、横浜
おすすめ度
★★★★★
※リンクのクリックで公式サイトにジャンプします。
※おすすめ度は本サイト独自の評価です。

レゾナンスは、ゼネラルリサーチのバーチャルオフィス部門において、2019年~2023年の5年連続で「人気」「顧客利用満足度」「価格満足度」№1に選ばれているバーチャルオフィスです。

レゾナンスには、格安のサービス内容で、東京都内の一等地の他に横浜の住所も借りることができるという特徴があります。

横浜の店舗と利用可能な住所

レゾナンスは横浜に1店舗あり、利用可能な住所は以下のとおりです。

店舗
利用可能な住所
横浜店
神奈川県横浜市西区北幸2丁目~
※利用できる住所は1契約につき1店舗です。

レゾナンス横浜店は、横浜の一等地である横浜市西区北幸にあり、最安値プランでの郵便物などの荷物の来店受け取りは不可な店舗となっています。

なお、法人登記する場合は、上記の利用可能な住所での法人登記となります。

最安値プラン

レゾナンスには、サービスに応じた様々な料金プランがありますが、最安値プランは以下のとおりです。

項目
説明
プラン名
郵便物月1回転送プラン
初期費用
5,500円(税込)
月額料金
990円(税込)
住所利用
○(可能)
郵便物転送
○(月1回)
法人登記
○(法人登記可能)
会議室
○(利用可能)
※初期費用と月額料金は税込金額を記載しています。
※2024年6月時点の料金およびサービス内容です。
※郵便物は月に1回転送されます。
※受け取りや転送できない郵便物もあります。
※郵便物転送には別途郵送料(デポジット)が必要です。

-レゾナンスへ-

詳しくは、上記より公式サイトをご覧ください。


2.GMOオフィスサポート

横浜のおすすめ格安バーチャルオフィスの2つ目は、GMOオフィスサポートです。
スクリーンショット(GMOオフィスサポート)
- 画像は公式サイトのスクリーンショットです -

GMOオフィスサポートは、住所利用のみが格安の大手企業が運営しているバーチャルオフィスを探している方におすすめします。


概要説明

GMOオフィスサポートの概要は、以下のとおりです。

項目
概要説明
公式URL
https://www.gmo-office.com/
運営会社
GMOオフィスサポート株式会社
概要
2021年8月に設立され、2021年12月からバーチャルオフィス事業を開始
店舗
東京、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡
おすすめ度
★★★★★
※リンクのクリックで公式サイトにジャンプします。
※おすすめ度は本サイト独自の評価です。

GMOオフィスサポートは、その名のとおり、様々な事業を展開しているGMOインターネットグループの企業が運営しているバーチャルオフィスです。

GMOオフィスサポートには、東京都内の一等地をはじめ、横浜、名古屋、大阪、京都、神戸、福岡の駅近のオフィスビルの住所も借りることができるという特徴があります。

横浜の店舗と利用可能な住所

GMOオフィスサポートは横浜に1店舗あり、利用可能な住所は以下のとおりです。

店舗
利用可能な住所
横浜店
神奈川県横浜市西区浅間町1丁目~
※利用できる住所は1契約につき1店舗です。

GMOオフィスサポート横浜店は、横浜の一等地である横浜市西区浅間町にあり、最安値プランでの郵便物などの荷物の来店受け取りは不可な店舗となっています。

なお、法人登記する場合は、上記の利用可能な住所での法人登記となります。

最安値プラン

GMOオフィスサポートには、サービスに応じた様々な料金プランがありますが、最安値プランは以下のとおりです。

項目
説明
プラン名
転送なしプラン
初期費用
0円(無料)
月額料金
660円(税込)
住所利用
○(可能)
郵便物転送
×(なし)
法人登記
×(法人登記不可)
会議室
×(利用不可)
※初期費用と月額料金は税込金額を記載しています。
※2024年6月時点の料金およびサービス内容です。
※他プランでは法人登記が可能です。

-GMOオフィスサポートへ-

詳しくは、上記より公式サイトをご覧ください。


3.DMMバーチャルオフィス

横浜のおすすめ格安バーチャルオフィスの3つ目は、DMMバーチャルオフィスです。
スクリーンショット(DMMバーチャルオフィス)
- 画像は公式サイトのスクリーンショットです -

DMMバーチャルオフィスは、住所利用のみが格安の大手企業が運営しているバーチャルオフィスを探している方におすすめします。


概要説明

DMMバーチャルオフィスの概要は、以下のとおりです。

項目
概要説明
公式URL
https://virtualoffice.dmm.com/
運営会社
合同会社DMM.com
概要
1999年11月に設立され、2021年6月からバーチャルオフィス事業を開始
店舗
東京、横浜、名古屋、大阪、福岡
おすすめ度
★★★★★
※リンクのクリックで公式サイトにジャンプします。
※おすすめ度は本サイト独自の評価です。

DMMバーチャルオフィスは、その名のとおり、様々な事業を展開しているDMMが運営しているバーチャルオフィスです。

DMMバーチャルオフィスには、駅近、築浅の東京都内の一等地をはじめ、横浜、名古屋、大阪、福岡のオフィスビルの住所も借りることができるという特徴があります。

横浜の店舗と利用可能な住所

DMMバーチャルオフィスは横浜に1店舗あり、利用可能な住所は以下のとおりです。

店舗
利用可能な住所
横浜店
神奈川県横浜市神奈川区金港町5丁目~
※利用できる住所は1契約につき1店舗です。

DMMバーチャルオフィス横浜店は、横浜の一等地である横浜市神奈川区金港町にあり、郵便物などの荷物の来店受け取りが可能な店舗となっています。

なお、法人登記する場合は、上記の利用可能な住所での法人登記となります。

最安値プラン

DMMバーチャルオフィスには、サービスに応じた様々な料金プランがありますが、最安値プランは以下のとおりです。

項目
説明
プラン名
ネットショップ支援プラン
初期費用
5,500円(税込)
月額料金
660円(税込)
住所利用
○(可能)
郵便物転送
×(なし)
法人登記
×(法人登記不可)
会議室
×(利用不可)
※初期費用と月額料金は税込金額を記載しています。
※2024年6月時点の料金およびサービス内容です。
※他プランでは法人登記が可能です。

-DMMバーチャルオフィスへ-

詳しくは、上記より公式サイトをご覧ください。


横浜の格安バーチャルオフィス徹底比較

格安バーチャルオフィス徹底比較
先で、

横浜の格安バーチャルオフィス3社であるレゾナンス、GMOオフィスサポート、DMMバーチャルオフィスの最安値プランを解説しています。

[各バーチャルオフィスの最安値プラン]
バーチャルオフィス名
最安値プラン
レゾナンス
郵便物月1回転送プラン
GMOオフィスサポート
転送なしプラン
DMMバーチャルオフィス
ネットショップ支援プラン

そして、

各バーチャルオフィスの最安値プランを以下の4つの比較項目で比較してみます。


各バーチャルオフィスには、色んな料金プランやオプションサービスがありますが、

あくまでも、

各社の最安値の料金プランである

最安値プランでの比較

となります。

そういう意味では、

最安値の料金プランで、どのようなサービスを受けることができるかの比較となります。


1.初期費用/月額料金の比較

初期費用/月額料金
まずは、

初期費用と月額料金を比較してみます。

バーチャルオフィスを契約する際に必要となる初期費用は、入会金と言う場合もありますが、本サイトでは初期費用で統一します。

また、

初期費用の他に、契約時に保証金が必要になる場合もありますが、

何もなければ、基本的には解約時(退会時)に返金されるため、初期費用/月額料金の比較では対象外にしています。

そして、

横浜の格安バーチャルオフィス3社の最安値プランの初期費用と月額料金の比較は、以下のとおりです。

[初期費用と月額料金の比較]
バーチャルオフィス名
初期費用
月額料金
5,500円
990円
※初期費用と月額料金は税込金額を記載しています。
※上記のリンクは公式サイトにジャンプします。

上記の比較表からも分かるように、

初期費用は税込で、レゾナンスが5,500円、GMOオフィスサポートが0円、DMMバーチャルオフィスが5,500円となっており、

月額料金は税込で、レゾナンスが990円、GMOオフィスサポートが660円、DMMバーチャルオフィスが660円となっています。

ちなみに、

住所利用のみで、何よりも料金だけを重視する方は別ですが、

最安値プランでも提供されるサービス内容は、バーチャルオフィスによって違ってきます。


2.サービス内容の比較

サービス内容
次に、

サービス内容を比較してみます。

サービス内容は、最安値プランでも月額料金に多少なりとも差があるということもあり、提供されるサービスにも違いがあります。

そして、

横浜の格安バーチャルオフィス3社の最安値プランのサービス内容の比較は、以下のとおりです。

[サービス内容の比較]
バーチャルオフィス名
サービス内容
住所利用
郵便物転送(月1回)
※上記のリンクは公式サイトにジャンプします。

上記の比較表からも分かるように、

住所利用は当たり前のサービス内容ですが、

住所利用に加えて、レゾナンスは月1回の郵便物転送が最安値プランに含まれています。

最安値プランでは、住所利用のみのバーチャルオフィスが多い中で、最安値プランでも郵便物転送が含まれていることはありがたいです。

また、

住所利用のみの場合でも、何かしらの郵便物が届く可能性もあるため、郵便物転送が含まれているこに越したことはないです。


3.法人登記の比較

法人登記
次に、

法人登記を比較してみます。

法人登記は、最安値プランでは不可でも他プランやオプションサービスで可能になるバーチャルオフィスも多くあります。

そして、

横浜の格安バーチャルオフィス3社の最安値プランで法人登記が可能か否かの比較は、以下のとおりです。

[法人登記の比較]
バーチャルオフィス名
法人登記
○(法人登記可能)
×(法人登記不可)
×(法人登記不可)
※上記のリンクは公式サイトにジャンプします。

上記の比較表からも分かるように、

最安値プランでの法人登記は、レゾナンスが可能となっています。

最安値プランでは法人登記できないバーチャルオフィスが多い中で、最安値プランでも法人登記ができることはありがたいです。

また、

現時点では、法人登記する予定はないが、将来的に法人登記する可能性が少しでもある場合は、最安値プランでも法人登記可能なバーチャルオフィスを選んでおくことをおすすめします。


4.レンタル会議室の比較

レンタル会議室
最後に、

レンタル会議室を比較してみます。

会議室を完備しているか否か、つまり、レンタル会議室を利用できるか否かは、バーチャルオフィスによって違いがあります。

そして、

横浜の格安バーチャルオフィス3社の最安値プランでレンタル会議室の利用が可能か否かの比較は、以下のとおりです。

[レンタル会議室の比較]
バーチャルオフィス名
会議室
会議室利用
○(完備)
○(可能)
×(なし)
×(不可)
×(なし)
×(不可)
※上記のリンクは公式サイトにジャンプします。

上記の比較表からも分かるように、

会議室の利用は、レゾナンスに完備されており、最安値プランでのレンタル会議室利用も可能となっています。

レンタル会議室を完備していないバーチャルオフィスも多い中で、最安値プランでもレンタル会議室の利用ができることはありがたいです。

ちなみに、

当たり前ですが、レンタル会議室は、時間当たりの有料になります。


格安バーチャルオフィスの選び方

格安バーチャルオフィスの選び方
次に、

格安バーチャルオフィスの選び方について説明します。

バーチャルオフィスの選び方には、色んな選び方があり、人それぞれです。

そして、

誰もが一番気にするのは住所と月額料金です。

そのような中で、

本ページでは、

横浜の住所が格安で利用できる!

という住所と月額料金の観点で、おすすめする格安バーチャルオフィス3社を解説、比較していますが、

横浜という住所や格安という観点だけではなく、

近い将来のことも考慮して、


など、自分に必要なサービスと料金を考慮して選ぶことをおすすめします。

特に、

住所利用のみの場合、月額料金は安いですが、


といったことを考慮することが必要になってきます。

やはり、

格安とは言いながらも、

月額料金が安ければ安いほど、サービス内容は薄くなっており、

逆に、

月額料金が高ければ高いほど、サービス内容は充実してきます。

いずれにせよ、

バーチャルオフィスは、

自分に必要なサービスと料金を考慮して選ぶ

ことをおすすめします。


よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)
以下、横浜の格安バーチャルオフィスに関するよくある質問です。








まとめ

最後にまとめます。

横浜の格安バーチャルオフィスの利用を検討している方や探している方に向けて、

本サイトがおすすめする格安バーチャルオフィスおすすめ5社の中から、

横浜の格安バーチャルオフィスであるレゾナンス、GMOオフィスサポート、DMMバーチャルオフィスの3社を解説および比較しました。

レゾナンス、GMOオフィスサポート、DMMバーチャルオフィスは、横浜の一等地の住所を格安で利用できることはもちろんのこと、評判もよく、人気もあり、実績も多くあるため、

3社とも本当に自信を持っておすすめできるバーチャルオフィスです。

[横浜の格安バーチャルオフィス]
バーチャルオフィス名
おすすめ度
1
★★★★★
※上記のリンクは公式サイトにジャンプします。

また、

レゾナンス、GMOオフィスサポート、DMMバーチャルオフィスは、格安でのサービス提供だけではなく、様々なサポートもきちんとしているため、

安心して利用するこができる!

という点もおすすめするポイントです。

いずれにせよ、

ここまで、読んでくれている人は誰もいないと思いますが、

最後までご覧いただきありがとうございました。


エリア別おすすめ格安バーチャルオフィス
格安バーチャルオフィスを人気のエリア別にまとめた記事です。



参考サイト
本ページの記事執筆において参考および引用させていただいた、各バーチャルオフィスの公式サイトのURLです。