Vオフィスでは、東京のバーチャルオフィスに関する役立つ情報を発信しております!
177view

バーチャルオフィスのレゾナンスを徹底解説!

バーチャルオフィスのレゾナンスを徹底解説!
こんにちは!

Vオフィス」の管理人です!

お昼の貴重な時間にご覧いただきありがとうございます!

今日は10月21日(木)です!

当サイト(Vオフィス)は、東京にあるバーチャルオフィスの紹介や比較に特化したサイトです。

起業・独立して、これからバーチャルオフィスの利用を考えている方のお役に立てれば幸いです。

なお、バーチャルオフィスに関する用語についてはこちらをご覧ください。

はじめに


起業・独立する方の中には、

バーチャルオフィスの利用を考えている!

という方も多いと思います。

そして、

数多くあるバーチャルオフィスの中で、

レゾナンス

が気になっているという方もいると思います。

そこで!

当記事では、バーチャルオフィスのレゾナンスについて説明します。

ちなみに、

レゾナンスは、当サイトでおすすめしているバーチャルオフィスの一つです。

[ご参考]
東京のバーチャルオフィスとしておすすめのサービス5社はこれだ!

[目次]
レゾナンスについて!
レゾナンスの概要!
レゾナンスの特徴!
レゾナンスの店舗!
レゾナンスのサービス!
レゾナンスの料金!
    ・バーチャルオフィスサービス
    ・転送電話サービス
    ・電話秘書代行サービス
おすすめポイント!
サービス料金が安い!
3年連続で3冠達成!
料金プランがわかりやすい!
最後に


レゾナンスについて!


以下、バーチャルオフィスのレゾナンスについてです。

スクリーンショット(レゾナンス)
※画像はサイトのスクリーンショットです。


レゾナンスの概要!


まずは、レゾナンスの概要について説明します。

サービス名
レゾナンス
運営会社
株式会社ゼニス
概要
2016年1月に設立され、バーチャルオフィス事業を展開

レゾナンスは、上記の表にもあるように、株式会社ゼニスが運営しています。

レゾナンスは、2016年1月からバーチャルオフィスを提供しており、比較的新しいバーチャルオフィスですが、都内一等地のバーチャルオフィスを驚きの価格で提供しています。


レゾナンスの特徴!


次に、レゾナンスの特徴について説明します。

レゾナンスは、ゼネラルリサーチのバーチャルオフィス部門において、3年連続で

・人気
・顧客利用満足度
・価格満足度

のNo.1に選ばれという特徴があります。

また、一等地の住所貸しにおいては、格安価格という特徴もあります。


レゾナンスの店舗!


次に、レゾナンスのバーチャルオフィス店舗について説明します。

レゾナンスには、更新日時点で以下の店舗があります。

・浜松町(東京都港区)
・銀座(東京都中央区)
・渋谷(東京都渋谷区)
・新宿(東京都新宿区)

いずれの店舗も、都内の一等地です。

※新宿店は2021年11月1日オープンです。


レゾナンスのサービス!


次に、レゾナンスのバーチャルオフィスサービスについて説明します。

レゾナンスのバーチャルオフィスサービスには、

・住所貸し
・郵便物転送
・電話転送
・電話代行

といったサービスがあり、料金プランにより、提供されるサービス内容が変わります。

また、上記の基本的なサービス以外にも、

・郵便物都度転送
・プライベートロッカー
・共有FAX
・etc

などの、様々なオプションサービスがあります。


レゾナンスの料金!


次に、レゾナンスのバーチャルオフィス料金について説明します。

レゾナンスには、主要プランとして、

バーチャルオフィスサービス
転送電話サービス
電話秘書代行サービス

の3つあり、それぞれのプランの概要は以下のとおりです。


●バーチャルオフィスサービス


レゾナンスが提供するバーチャルオフィスサービスは、住所貸し、郵便物転送を基本とするプランです。

[バーチャルオフィスサービスの料金]
料金項目
料金(税込)
入会金
5,500円
毎月払い
3,300円/月額
半年払い
16,500円(月額2,750円)
1年払い
19,800円(月額1,650円)
※上記の他に郵便物の転送郵送料金などのデポジット1,000円~が必要になります。

[バーチャルオフィスサービスの内容]
・住所貸し
・郵便物転送


●転送電話サービス


レゾナンスが提供する転送電話サービスは、住所貸し、郵便物転送、電話転送を基本とするプランです。

[転送電話サービスの料金]
料金項目
料金(税込)
入会金
5,500円
毎月払い
5,500円/月額
半年払い
29,700円(月額4,950円)
1年払い
46,200円(月額3,850円)
※上記の他に郵便物の転送郵送料金などのデポジット1,000円~が必要になります。

[転送電話サービスの内容]
・住所貸し
・郵便物転送
・電話転送


●電話秘書代行サービス


レゾナンスが提供する電話秘書代行サービスは、住所貸し、郵便物転送、電話秘書代行を基本とするプランです。

[電話秘書代行サービスの料金]
料金項目
料金(税込)
入会金
5,500円
毎月払い
7,700円/月額
半年払い
42,900円(月額7,150円)
1年払い
72,600円(月額6,050円)
※上記の他に郵便物の転送郵送料金などのデポジット1,000円~が必要になります。

[電話秘書代行サービスの内容]
・住所貸し
・郵便物転送
・電話代行

-公式サイトはこちらより-


おすすめポイント!


最初でも述べていますが、

レゾナンスは、当サイトでおすすめしているバーチャルオフィスの一つです。

そして、おすすめするポイントとしては、

大きくは、

サービス料金が安い!
3年連続で3冠達成!
料金プランがわかりやすい!

という3つあります。


サービス料金が安い!


レゾナンスをおすすめするポイントの1つ目は、

サービス料金が安い!

という点です。

やはり、レゾナンスの一番のポイントは、業界最安値といっても過言ではない、サービス料金の安さです。

先でもご紹介していますが、特に、バーチャルオフィスサービスの1年払いにおいては、月額1,650円と、かなり安い料金となっています。

そのため、少しでも安くバーチャルオフィスを利用したいという方にはおすすめです。


3年連続で3冠達成!


レゾナンスをおすすめするポイントの2つ目は、

3年連続で3冠達成!

という点です。

先でもご紹介しているとおり、レゾナンスは、ゼネラルリサーチのバーチャルオフィス部門において、3年連続で「人気」「顧客利用満足度」「価格満足度」No.1に選ばれています。

そのため、ノリに乗っているバーチャルオフィスを利用したいという方にはおすすめです。


料金プランがわかりやすい!


レゾナンスをおすすめするポイントの3つ目は、

料金プランがわかりやすい!

という点です。

これも先でご紹介していますが、バーチャルオフィスに必要なサービスがパックになっており、料金プランがわかりやすいです。

そのため、単純明快な料金でバーチャルオフィスを利用したいという方におすすめです。


最後に


今回、レゾナンスについて説明したとおり、

レゾナンスは、安さだけではなく、バーチャルオフィスの利用満足度も高いため、安心して利用できると思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!
ad
ad

>おすすめコンテンツ!
Vオフィス
東京のバーチャルオフィスとしておすすめのサービス5社はこれだ!
当サイト(Vオフィス)は、東京都内にあるバーチャルオフィスの紹介や比較に特化したサイトです。東京のバーチャルオフィスとしておすすめのサービス5社を紹介しています。起業・独立して、これからバーチャルオフィスの利用を考えている方のお役に立てれば幸いです。