Vオフィスは、東京のバーチャルオフィス検索ポータルサイトです。東京のおすすめバーチャルオフィスをはじめ、バーチャルオフィスに関する役立つ情報を発信しています!
おすすめエリアから探す路線から探す記事一覧
305view

個人事業主におすすめのバーチャルオフィス5社をご紹介します!

個人事業主におすすめのバーチャルオフィス5社をご紹介します!

おはようございます!

東京のバーチャルオフィス検索ポータルサイト

Ⅴオフィス」の管理人です。

朝からご覧いただきありがとうございます。

今日は、8月10日(水)です。

Vオフィスは、東京のバーチャルオフィス検索ポータルサイトです。

東京のおすすめバーチャルオフィスの紹介や比較に特化した情報を発信しています。

起業、独立、副業など、バーチャルオフィスの利用を考えている方のお役に立てれば幸いです。

なお、バーチャルオフィスに関する用語についてはこちらをご覧ください。

はじめに


これから、

個人事業主になる!

という方の中には、

自宅住所ではなく、

バーチャルオフィスの利用を考えている!

そして、

数多くあるバーチャルオフィスの中から、

個人事業主に最適なバーチャルオフィス!

を知りたいという方も多いと思います。

そこで!

当記事では、個人事業主におすすめのバーチャルオフィス5社をご紹介します。

ちなみに、

僕も個人事業主です。

[目次]
個人事業主に必要なサービス!
ご紹介するバーチャルオフィスについて!
個人事業主におすすめのバーチャルオフィス!
レゾナンス
ユナイテッドオフィス
DMMバーチャルオフィス
Karigo(カリゴ)
ワンストップビジネスセンター
最後に


個人事業主に必要なサービス!


まずは、

個人事業主に必要なバーチャルオフィスサービスについて説明します。

バーチャルオフィスとは一言でいっても、色んなサービスがあります。

例えば、

▽バーチャルオフィスの主なサービス
・住所貸し
・郵便物転送
・電話転送
・電話代行
・レンタル会議室

といった基本的なサービスの他にも、

バーチャルオフィスによっては、様々なオプションサービスを提供しています。

そのような中で、

もちろんのこと、

個人事業主の事業にもよりますが、

バーチャルオフィスのメインサービスである、

・住所貸し
・郵便物転送

は必須サービスとして、

法人だけではなく、

個人事業主にも何かと必要な

・電話転送

も料金プランとして提供しているバーチャルオフィスを今回はご紹介したいと思います。

[ご参考]
バーチャルオフィスの電話転送とは?(利用するメリットとデメリット)

そういう意味では、

▽個人事業主に必要なサービス
・住所貸し
・郵便物転送
・電話転送

がセットになったサービスを提供しているバーチャルオフィスをご紹介します。

なお、

住所のみの利用を検討しているという方は、下記の記事をご覧ください。

[ご参考]
住所のみ利用でおすすめの格安バーチャルオフィス6社をご紹介します!

また、

電話転送代行も検討しているという方は、以下の記事をご覧ください。

[ご参考]
電話秘書代行に対応のおすすめバーチャルオフィス7社をご紹介します!


ご紹介するバーチャルオフィスについて!


次に、

今回、ご紹介するバーチャルオフィスの前提について説明します。

当サイトでは、

東京のおすすめバーチャルオフィス9社(71店舗)をご紹介しています。

[ご参考]
東京のおすすめバーチャルオフィス9社(71店舗)はこれだ!

その中から、

個人事業主にも何かと必要な

電話転送サービスに対応している!

おすすめのバーチャルオフィスをご紹介します。


個人事業主におすすめのバーチャルオフィス!


前振りが長くなってしまいましたが、

以下、個人事業主におすすめのバーチャルオフィス、

つまり、

住所貸し、郵便物転送、電話転送がセットになったサービスを提供しているおすすめのバーチャルオフィスとなり、

▽個人事業主におすすめのバーチャルオフィス
レゾナンス
ユナイテッドオフィス
DMMバーチャルオフィス
Karigo(カリゴ)
ワンストップビジネスセンター

の5社をご紹介します。


レゾナンス


スクリーンショット(レゾナンス)
※画像はサイトのスクリーンショットです。

個人事業主におすすめのバーチャルオフィスの1つ目は、

レゾナンス

です。

▽レゾナンスの概要
サービス名
レゾナンス
おすすめ度
★★★★★
運営会社
株式会社ゼニス
概要
2016年1月に設立され、バーチャルオフィス事業を展開
店舗
東京

レゾナンスが提供する

住所貸し+転送電話サービス

は、

▽住所貸し+転送電話サービスの内容
・住所貸し
・郵便物転送
・電話転送

がセットになったプランとなっており、

電話転送を含んだサービスプランとしては、格安のプランとなっています。

そのため、

格安でバーチャルオフィスを利用したいという個人事業主の方にはおすすめします。

なお、

レゾナンスの住所貸し+転送電話サービスの料金は以下のとおりです。

▽住所貸し+転送電話サービスの料金
料金項目
料金(税込)
入会金
5,500円
毎月払い
5,500円/月額
半年払い
29,700円(月額4,950円)
1年払い
46,200円(月額3,850円)
※上記の他に郵便物の転送郵送料金などのデポジット1,000円~が必要になります。

[ご参考]
バーチャルオフィスのレゾナンスを徹底解説します!

-公式サイトはこちらより-


ユナイテッドオフィス


スクリーンショット(ユナイテッドオフィス)
※画像はサイトのスクリーンショットです。

個人事業主におすすめのバーチャルオフィスの2つ目は、

ユナイテッドオフィス

です。

▽ユナイテッドオフィスの概要
サービス名
ユナイテッドオフィス
おすすめ度
★★★★★
運営会社
株式会社ユナイテッド・コンサルティング・ファーム
概要
2005年1月に設立され、バーチャルオフィス事業をはじめ様々な事業を展開
店舗
東京

ユナイテッドオフィスが提供する

テレボックスプラン

は、

▽テレボックスプランの内容
・住所貸し(法人登記)
・郵便物受取/管理
・郵便物転送
・電話転送
・共有FAX
・マイページ利用
・貸会議室

がセットになったプランとなっており、

電話転送の他にも、様々なサービスがセットになったプランとなっています。

そのため、

電話転送以外のサービスも利用したいという個人事業主の方にはおすすめします。

なお、

ユナイテッドオフィスのテレボックスプランの料金は以下のとおりです。

▽テレボックスプランの料金
契約単位
料金
初回登録料
6,600円(税込)
保証金
10,000円
月払い
7,700円(税込)/月~
6か月前納
5,500円(税込)/月~
12か月前納
4,400円(税込)/月~
※保証金は解約時に返金

[ご参考]
バーチャルオフィスのユナイテッドオフィスを徹底解説します!

-公式サイトはこちらより-


DMMバーチャルオフィス


スクリーンショット(DMMバーチャルオフィス)
※画像はサイトのスクリーンショットです。

個人事業主におすすめのバーチャルオフィスの3つ目は、

DMMバーチャルオフィス

です。

▽DMMバーチャルオフィスの概要
サービス名
DMMバーチャルオフィス
おすすめ度
★★★★★
運営会社
合同会社DMM.com
概要
1999年11月に設立され、2021年6月からバーチャルオフィス事業を開始
店舗
東京、大阪

DMMバーチャルオフィスが提供する

固定電話セット

は、

・ネットショップ支援プラン(渋谷店のみ)
・ビジネスプラン
・ライトプラン

で提供されており、

個人事業主に必要なサービスがセットになったプランとなっています。

そのため、

DMMという大手のバーチャルオフィスを利用したいという個人事業主の方にはおすすめします。

DMMバーチャルオフィス渋谷店の固定電話セットの料金は以下のとおりです。

▽ネットショップ支援プラン(固定電話セット)
契約単位
料金
年間契約
3,190円(税込)/月
半年契約
単月契約

▽ビジネスプラン(固定電話セット)
契約単位
料金
年間契約
4,730円(税込)/月
半年契約
6,050円(税込)/月
単月契約
7,700円(税込)/月

▽ライトプラン(固定電話セット)
契約単位
料金
年間契約
3,850円(税込)/月
半年契約
単月契約


DMMバーチャルオフィス銀座店の固定電話セットの料金は以下のとおりです。

▽ビジネスプラン(固定電話セット)
契約単位
料金
年間契約
5,170円(税込)/月
半年契約
6,490円(税込)/月
単月契約
8,140円(税込)/月

▽ライトプラン(固定電話セット)
契約単位
料金
年間契約
3,850円(税込)/月
半年契約
単月契約

なお、

契約時(初回支払のみ)に、保証金5,000円、入会金5,500円が必要となります。

※保証金は解約時に返金されます。

[ご参考]
バーチャルオフィスのDMMバーチャルオフィスを徹底解説します!

-公式サイトはこちらより-


Karigo(カリゴ)


スクリーンショット(Karigo(カリゴ))
※画像はサイトのスクリーンショットです。

個人事業主におすすめのバーチャルオフィスの4つ目は、

Karigo(カリゴ)

です。

▽Karigo(カリゴ)の概要
サービス名
Karigo(カリゴ)
おすすめ度
★★★★★
運営会社
株式会社Karigo
概要
2006年8月に設立され、バーチャルオフィス事業、レンタルオフィス事業などを展開
店舗
全国の主要都市

Karigo(カリゴ)が提供する

ブループラン

は、

▽ブループランの内容
・住所貸し
・郵便物転送
・電話転送

がセットになったプランとなっており、

個人事業主に必要なサービスがセットになったプランとなっています。

そのため、

実績豊富なKarigoのバーチャルオフィスを利用したいという個人事業主の方にはおすすめします。

なお、

Karigo(カリゴ)のブループランの料金は以下のとおりです。

▽ブループランの料金
料金項目
料金
入会金
7,300円(税込)~
月額利用料
8,300円(税込)~
※店舗により料金が異なります。

[ご参考]
バーチャルオフィスのKarigo(カリゴ)を徹底解説します!

-公式サイトはこちらより-


ワンストップビジネスセンター


スクリーンショット(ワンストップビジネスセンター)
※画像はサイトのスクリーンショットです。

個人事業主におすすめのバーチャルオフィスの5つ目は、

ワンストップビジネスセンター

です。

▽ワンストップビジネスセンターの概要
サービス名
ワンストップビジネスセンター
おすすめ度
★★★★★
運営会社
株式会社ワンストップビジネスセンター
(旧株式会社MOOR)
概要
2009年1月に設立され、2010年8月よりバーチャルオフィス事業を展開
店舗
全国の主要都市

ワンストップビジネスセンターが提供する

ビジネスプラン

は、

▽ビジネスプランの内容

・法人住所登記(住所貸し)
・郵便物転送
・来客対応
・会議室利用
・書類保管サービス
・専用電話番号の転送
・FAX転送サービス

がセットになったプランとなっており、

電話転送の他にも、様々なサービスがセットになったプランとなっています。

そのため、

電話転送以外のサービスも利用したいという個人事業主の方にはおすすめします。

なお、

ワンストップビジネスセンターのビジネスプランの料金は以下のとおりです。

▽ビジネスプランの料金
料金項目
料金
入会金
9,800円(税込10,780円)
月額利用料
8,900円(税込9,790円)

[ご参考]
バーチャルオフィスのワンストップビジネスセンターを徹底解説します!

-公式サイトはこちらより-


最後に


今回、個人事業主におすすめのバーチャルオフィスである

▽個人事業主におすすめのバーチャルオフィス
レゾナンス
ユナイテッドオフィス
DMMバーチャルオフィス
Karigo(カリゴ)
ワンストップビジネスセンター

の5社をご紹介しましたが、

個人事業主といっても、色んな事業があるため、

自分の事業に必要なサービス、料金、利用頻度を踏まえて、

自分に最適なサービス!

を選ぶことをおすすめします。

[ご参考]
バーチャルオフィスの選び方を5つのポイントで解説します!

いずれにせよ、

個人事業主の方のバーチャルオフィス選びの参考になれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

おすすめバーチャルオフィス
Vオフィス
Vオフィス

>関連記事!
Ⅴオフィス
バーチャルオフィスの電話転送とは?(利用するメリットとデメリット)
起業、独立、副業などで、これから、バーチャルオフィスの利用を考えているという方の中には、「電話転送は何となくわかるけど?」「具体的にどんなサービスなの?」と、わからない方も多いと思います。そこで!当記事では、バーチャルオフィスの電話転送サービスについて、利用するメリットやデメリットも踏まえて説明します。

バーチャルオフィスサービス

>メインコンテンツ!
Ⅴオフィス
東京のおすすめバーチャルオフィス9社(71店舗)はこれだ!
起業、独立、副業する方の中には、バーチャルオフィスの利用を考えているという方も多いと思います。そのような中で、数多くあるバーチャルオフィスの中からどこのバーチャルオフィスがよいのかがわからない!という方も多いと思います。そこで!当サイト(Vオフィス)では、東京のおすすめバーチャルオフィス9社(71店舗)をまとめてご紹介します!

>東京のバーチャルオフィス検索!
以下より、おすすめする東京のバーチャルオフィスを一覧検索できます。

▽エリアから探す

▽JR線から探す

▽東京メトロから探す

▽都営地下鉄から探す

▽私鉄から探す

>カテゴリー
以下、Vオフィスの記事カテゴリーです。

>おすすめバーチャルオフィス
>バーチャルオフィスノウハウ
>バーチャルオフィス事業者
>バーチャルオフィスサービス

-記事一覧へ-

>おすすめコンテンツ!
Ⅴオフィス
銀座でおすすめのバーチャルオフィス6社(7店舗)をご紹介します!
東京で人気の場所、憧れの場所と言えば、「銀座、渋谷」です。そのような中で、「銀座や渋谷で起業してみたい!」という方も多いと思います。また、銀座と渋谷は、「バーチャルオフィスでも人気エリア!」であり、激戦区でもあります。そこで!当記事では、銀座でおすすめのバーチャルオフィス6社(7店舗)をご紹介します。

おすすめバーチャルオフィス
Ⅴオフィス
渋谷駅近くのおすすめバーチャルオフィス6社(7店舗)をご紹介します!
東京で人気の場所、憧れの場所と言えば、「渋谷、銀座」です。そのような中で、「渋谷や銀座で起業してみたい!」という方も多いと思います。また、渋谷と銀座は、「バーチャルオフィスでも人気エリア!」であり、激戦区でもあります。そこで!当記事では、渋谷駅近くのおすすめバーチャルオフィス6社(7店舗)をご紹介します。

おすすめバーチャルオフィス
Ⅴオフィス
住所のみ利用でおすすめの格安バーチャルオフィス6社をご紹介します!
バーチャルオフィスには様々なサービスがありますが、バーチャルオフィスを検討している方の中には、「住所のみ利用したい!」という方も多いと思います。また、可能な限り、「格安で利用したい!」というのが本音だと思います。そこで!当記事では、住所のみ利用でおすすめの格安バーチャルオフィス6社をご紹介します。

おすすめバーチャルオフィス
Ⅴオフィス
【副業】ネットショップ運営におすすめのバーチャルオフィスをご紹介!
当記事に辿り着いたということは、これから、「副業でネットショップ運営!」を始める方や既に運営している方で「バーチャルオフィスの利用!」を考えているという方だと思います。特に、「ネットショップでの住所表記!」は重要な要素です。そこで!当記事では、副業でネットショップを運営する場合におすすめのバーチャルオフィスをご紹介します。

おすすめバーチャルオフィス
Ⅴオフィス
電話秘書代行に対応のおすすめバーチャルオフィス7社をご紹介します!
バーチャルオフィスを検討している方の中には、「電話秘書代行も利用したい!」と考えている方も多いと思います。そのような中で、電話秘書代行に対応している「バーチャルオフィスを探すのが大変!」ではありませんか?そこで!当記事では、電話秘書代行に対応のおすすめバーチャルオフィス7社をご紹介します。

おすすめバーチャルオフィス
Ⅴオフィス
レンタル会議室に対応のバーチャルオフィス5社(34店舗)をご紹介!
バーチャルオフィスを検討している方の中には、来客での打ち合わせなどで、「レンタル会議室も利用したい!」という方も多いと思います。やはり、バーチャルオフィスとはいえ、会議室を利用したいというシチュエーションは多々あります。そこで!当記事では、レンタル会議室に対応のおすすめバーチャルオフィス5社(34店舗)をご紹介します。

おすすめバーチャルオフィス
Ⅴオフィス
バーチャルオフィスをお得に申し込む方法!(知らないと損する)
これから、普通に「バーチャルオフィスを申し込むという方!」実は、バーチャルオフィスを申し込む際に、「お得に申し込む方法!」があるのをご存知でしょうか?もちろん、バーチャルオフィスにもよりますが、正直、知らないと損する場合があります。そこで!当記事では、バーチャルオフィスをお得に申し込む方法について説明します。

バーチャルオフィスノウハウ
Ⅴオフィス
バーチャルオフィスが違法ではない理由とサービス内容を解説します!
起業、独立する方や副業で住所が必要な方の中には、バーチャルオフィスってよく聞くけど、「違法では?」「怪しい?」という疑問を持っている方も多いと思います。最初に結論をいうと、バーチャルオフィスは、「れっきとしたサービス!」です。そこで!当記事では、バーチャルオフィスが違法ではない理由とサービス内容について説明します。

バーチャルオフィスノウハウ
Ⅴオフィス
バーチャルオフィスはどれくらい利用されているのか?(利用状況)
これから、起業、独立、副業する方の中には、「バーチャルオフィスの利用を考えている!」という方も多いと思います。そのような中で、バーチャルオフィスは、「どれくらい利用されているの?」という疑問もあると思います。そこで!当記事では、バーチャルオフィスはどれくらい利用されているのか?について、最近の動向を踏まえて説明します。

バーチャルオフィスノウハウ
Ⅴオフィス
バーチャルオフィスを利用する目的と理由について解説します!
これから、起業、独立、副業する方の中には、バーチャルオフィスの利用を考えているという方も多いと思います。そのような中で、「他の人はどんな理由で利用しているの?」という「バーチャルオフィスの利用目的!」が気になる方もいると思います。そこで!当記事では、バーチャルオフィスを利用する目的と理由について説明します。

バーチャルオフィスノウハウ
Ⅴオフィス
バーチャルオフィスの選び方を5つのポイントで解説します!
起業、独立、副業する方で、「バーチャルオフィスの利用を考えている!」という方が、最初に悩むのは、数多くあるバーチャルオフィスの中から、「どのバーチャルオフィスを選ぶか?」という悩みです。実際、検索してみると、数多くのバーチャルオフィスが検索されます。そこで!当記事では、バーチャルオフィスの選び方について説明します。

バーチャルオフィスノウハウ
Ⅴオフィス
バーチャルオフィスが向いている業種・職種について解説します!
これから、起業、独立、副業する方で、バーチャルオフィスの利用を考えているという方の中には、バーチャルオフィスは、「どんな業種や職種に向いているの?」という疑問を持っている方も多いと思います。やはり、具体的な業種や職種も参考にしたいですよね?そこで!当記事では、バーチャルオフィスが向いている業種・職種について説明します。

バーチャルオフィスノウハウ
Ⅴオフィス
バーチャルオフィス、レンタルオフィス、シェアオフィスの違いを解説!
起業、独立する際に、「オフィスはどうしようか?」という悩みがでてきます。そのような中で、バーチャルオフィス、レンタルオフィス、シェアオフィスの「オフィスの違い!」がよくわからないという方もいると思います。そこで!当記事では、バーチャルオフィス、レンタルオフィス、シェアオフィスの違いを6つの観点で説明します。

バーチャルオフィスノウハウ
Ⅴオフィス
バーチャルオフィスの運営会社はどんな会社なのか?
これから、バーチャルオフィスの利用を考えている方の中には、「どんな会社が運営しているの?」という「バーチャルオフィスの運営会社!」が気になる方も多いと思います。やはり、バーチャルオフィスを利用する上においては、運営会社も知っておく必要があります。そこで!当記事では、バーチャルオフィスの運営会社をまとめてご紹介します。

バーチャルオフィスノウハウ
Ⅴオフィス
バーチャルオフィスがバレる3つのケースとバレない方法を解説します!
これから、起業、独立する方の中には、バーチャルオフィスの利用を考えている方も多いと思います。そのような中で、会社の住所がバーチャルオフィスであることが「バレることはあるの?」「バレたら困る!」という方もいると思います。そこで!当記事では、バーチャルオフィスがバレる3つのケースとバレない方法について解説します。

バーチャルオフィスノウハウ