Vオフィスでは、東京のおすすめするバーチャルオフィスをはじめ、バーチャルオフィスに関する役立つ情報を発信しています!
85view

バーチャルオフィスのユナイテッドオフィスを徹底解説!

バーチャルオフィスのユナイテッドオフィスを徹底解説!
おはようございます!

Vオフィス」の管理人です!

朝早くからご覧いただきありがとうございます!

今日は、12月5日(日)です!

当サイト(Vオフィス)は、東京にあるバーチャルオフィスの紹介や比較に特化したサイトです。

起業・独立、副業などで、これからバーチャルオフィスの利用を考えている方のお役に立てれば幸いです。

なお、バーチャルオフィスに関する用語についてはこちらをご覧ください。

はじめに


起業・独立する方の中には、

バーチャルオフィスの利用を考えている!

という方も多いと思います。

そして、

数多くあるバーチャルオフィスの中で、

ユナイテッドオフィス

が気になっているという方もいると思います。

そこで!

当記事では、バーチャルオフィスのユナイテッドオフィスについて説明します。

ちなみに、

ユナイテッドオフィスは、当サイトでおすすめしているバーチャルオフィスの一つです。

[ご参考]
東京のバーチャルオフィスおすすめ6社をまとめてご紹介します!

[目次]
ユナイテッドオフィスについて!
ユナイテッドオフィスの概要!
ユナイテッドオフィスの特徴!
ユナイテッドオフィスの店舗!
ユナイテッドオフィスのサービス!
ユナイテッドオフィスの料金!
    ・メールボックスプラン
    ・メールボックス通知プラン
    ・テレボックスプラン
    ・テレボックスⅡプラン
おすすめポイント!
実績がある老舗である!
都内一等地のバーチャルオフィス!
料金プランがわかりやすい!
最後に


ユナイテッドオフィスについて!


以下、バーチャルオフィスのユナイテッドオフィスについてです。

スクリーンショット(ユナイテッドオフィス)
※画像はサイトのスクリーンショットです。

ユナイテッドオフィスの概要!


まずは、ユナイテッドオフィスの概要について説明します。

おすすめ度
★★★★★
サービス名
ユナイテッドオフィス
運営会社
株式会社ユナイテッド・コンサルティング・ファーム
概要
2005年1月に設立され、バーチャルオフィス事業をはじめ様々な事業を展開
店舗
東京

ユナイテッドオフィスは、上記にもあるように、株式会社ユナイテッド・コンサルティング・ファームが運営しているバーチャルオフィスです。

また、

2005年1月からバーチャルオフィス事業を開始しており、バーチャルオフィス業界では、老舗のバーチャルオフィスです。


ユナイテッドオフィスの特徴!


次に、ユナイテッドオフィスの特徴について説明します。

ユナイテッドオフィスは、先でも説明しているとおり、実績のある老舗のバーチャルオフィスであり、提供している店舗が都内一等地であるという特徴があります。


ユナイテッドオフィスの店舗!


次に、ユナイテッドオフィスの店舗について説明します。

ユナイテッドオフィスには、更新日時点で以下の店舗があります。

[東京]
・南青山店(港区)
・表参道店(渋谷区)
・銀座店(中央区)
・日本橋店(中央区)
・渋谷店(渋谷区)
・虎ノ門店(港区)
・新宿店(新宿区)
・池袋店(豊島区)


ユナイテッドオフィスのサービス!


次に、ユナイテッドオフィスのサービスについて説明します。

ユナイテッドオフィスのサービスには、

・住所貸し(法人登記)
・郵送物受取り・管理
・郵便物転送
・電話転送
・電話秘書代行
・共有FAX
・マイページ利用
・貸会議室

といったサービスがあり、料金プランにより、提供されるサービス内容が変わります。

また、上記の基本的なサービス以外にも、オプションサービスとして、

・郵送物の即日転送
・専用電話番号

といったオプションサービスがあります。


ユナイテッドオフィスの料金!


次に、ユナイテッドオフィスの料金について説明します。

ユナイテッドオフィスには、

基本的な料金プランとして、

メールボックスプラン
メールボックス通知プラン
テレボックスプラン
テレボックスⅡプラン

という4つの基本プランがあり、それぞれのプランの概要は以下のとおりです。


●メールボックスプラン


ユナイテッドオフィスが提供するメールボックスプランは、

住所貸し、郵便物受取・管理、郵便物転送、貸会議室利用を基本とするプランです。

[メールボックスプランの料金]
契約単位
料金
初回登録料
6,600円
月払い
3,850円(税込)/月~
6か月前納
2,860円(税込)/月~
12か月前納
2,310円(税込)/月~

[メールボックスプランのサービス内容]
・住所貸し(法人登記)
・郵送物受取り・管理
・郵便物転送
・貸会議室


●メールボックス通知プラン


ユナイテッドオフィスが提供するメールボックス通知プランは、

住所貸し郵便物受取・管理、郵便物転送、マイページ利用、会議室利用を基本とするプランです。

[メールボックス通知プランの料金]
契約単位
料金
初回登録料
6,600円
月払い
4,620円(税込)/月~
6か月前納
3,850円(税込)/月~
12か月前納
3,100円(税込)/月~

[メールボックス通知プランのサービス内容]
・住所貸し(法人登記)
・郵送物受取り・管理
・郵便物転送
・マイページ利用
・貸会議室


●テレボックスプラン


ユナイテッドオフィスが提供するテレボックスプランは、

住所貸し、郵便物受取・管理、郵便物転送、マイページ利用、電話転送、共有FAX、貸会議室利用を基本とするプランです。

[テレボックスプランの料金]
契約単位
料金
初回登録料
6,600円
保証金
10,000円
月払い
7,700円(税込)/月~
6か月前納
5,500円(税込)/月~
12か月前納
4,400円(税込)/月~
※保証金は解約時に返金

[テレボックスプランのサービス内容]
・住所貸し(法人登記)
・郵送物受取り・管理
・郵便物転送
・電話転送
・共有FAX
・マイページ利用
・貸会議室


●テレボックスⅡプラン


ユナイテッドオフィスが提供するテレボックスⅡプランは、

住所貸し、郵便物受取・管理、郵便物転送、マイページ利用、電話転送、電話秘書代行、共有FAX、貸会議室利用を基本とするプランです。

[テレボックスⅡプランの料金]
契約単位
料金
初回登録料
6,600円
保証金
10,000円
月払い
9,900円(税込)/月~
6か月前納
8,800円(税込)/月~
12か月前納
7,700円(税込)/月~
※保証金は解約時に返金

[テレボックスⅡプランのサービス内容]
・住所貸し(法人登記)
・郵送物受取り・管理
・郵便物転送
・電話転送
・電話秘書代行(20コールまで無料)
・共有FAX
・マイページ利用
・貸会議室

※上記以外にも様々なオプションサービスがあります。

-公式サイトはこちらより-


おすすめポイント!


最初でも述べていますが、

ユナイテッドオフィスは、当サイトでおすすめしているバーチャルオフィスの一つです。

そして、おすすめするポイントとしては、

大きくは、

実績がある老舗である!
都内一等地のバーチャルオフィス!
料金プランがわかりやすい!

という3つあります。


実績がある老舗である!


ユナイテッドオフィスをおすすめするポイントの1つ目は、

実績がある老舗である!

という点です。

先でもご紹介していますが、ユナイテッドオフィスは、2005年1月からバーチャルオフィス事業を開始しており、バーチャルオフィス業界では、老舗のバーチャルオフィスです。

そのため、

実績のあるバーチャルオフィスを安心して利用したいという方にはおすすめです。


都内一等地のバーチャルオフィス!


ユナイテッドオフィスをおすすめするポイントの2つ目は、

都内一等地のバーチャルオフィス!

という点です。

先でもご紹介していますが、

南?山、渋谷、銀座、日本橋、虎ノ門、新宿、池袋という都内でも一等地にバーチャルオフィス店舗があります。

そのため、

都内一等地の住所貸しサービスを受けたいという方にはおすすめです。


料金プランがわかりやすい!


ユナイテッドオフィスをおすすめするポイントの3つ目は、

料金プランがわかりやすい!

という点です。

これも先でご紹介していますが、バーチャルオフィスの色んなサービスがパックになっており、料金プランがわかりやすいです。

そのため、

バーチャルオフィスの様々なサービスがパックになった料金でバーチャルオフィスを利用したいという方におすすめです。


最後に


今回、バーチャルオフィスのユナイテッドオフィスについて説明したとおり、

ユナイテッドオフィスは、バーチャルオフィスとしては実績がある老舗であるため、安心して利用できると思います。

最後までご覧いただきありがとうございました!
ad
ad

>メインコンテンツ!
Vオフィス
東京のバーチャルオフィスおすすめ6社をまとめてご紹介します!
当サイト(Vオフィス)は、東京都内にあるバーチャルオフィスの紹介や比較に特化したサイトです。東京のバーチャルオフィスとしておすすめの6社(61店舗)をご紹介しています。起業・独立、副業などで、これからバーチャルオフィスの利用を考えている方のお役に立てれば幸いです。

>東京のバーチャルオフィス検索!
下記より、東京のバーチャルオフィス検索が検索できます!

▽東京のバーチャルオフィス検索

>おすすめコンテンツ!
Vオフィス
バーチャルオフィスが向いている業種・職種について解説します!
起業・独立する方や副業する方で、バーチャルオフィスの利用を考えているという方の中には、バーチャルオフィスは、「どんな業種や職種に向いているの?」という疑問を持っている方も多いと思います。やはり、具体的な業種や職種も参考にしたいですよね?そこで!当記事では、バーチャルオフィスが向いている業種・職種について説明します。
Vオフィス
バーチャルオフィスの選び方を5つのポイントで解説します!
起業・独立する方や副業する方で、「バーチャルオフィスの利用を考えている!」という方が、最初に悩むのは、数多くあるバーチャルオフィスの中から、「どのバーチャルオフィスを選ぶか?」という悩みです。実際、検索してみると、数多くのバーチャルオフィスが検索されます。そこで!当記事では、バーチャルオフィスの選び方について説明します。
Vオフィス
バーチャルオフィスの利用目的と理由について解説します!
起業・独立する方や副業するの中には、バーチャルオフィスの利用を考えているという方も多いと思います。そのような中で、他の人は、バーチャルオフィスを「どんな理由で利用しているの?」つまり、「バーチャルオフィスの利用目的は何?」という疑問を持つ方もいます。そこで!当記事では、バーチャルオフィスの利用目的と理由について説明します。
Vオフィス
バーチャルオフィスはどれくらい利用されているのか?(利用状況)
起業・独立する方や副業をする方の中には、「バーチャルオフィスの利用を考えている!」という方も多いと思います。そのような中で、バーチャルオフィスは、「どれくらい利用されているの?」という疑問もあると思います。そこで!当記事では、バーチャルオフィスはどれくらい利用されているのか?について、最近の動向を踏まえて説明します。
Vオフィス
バーチャルオフィスとは?(怪しい?違法?本当なのかを解説します!)
起業・独立する方や副業で住所が必要な方の中には、バーチャルオフィスってよく聞くけど、「怪しい?」「違法では?」という疑問を持っている方も多いと思います。最初に結論をいうと、バーチャルオフィスは、「れっきとしたサービス!」です。そこで!当記事では、バーチャルオフィスが怪しい?違法では?と思われている理由などについて説明します。